COLUMN コラム

ブライダル業界について

2019.11.29    |    BRIDAL

みなさん、こんにちは(*^^*)
OL型美容師派遣®広報担当です!!

だんだん気温も下がってきて季節ももう冬ですね~☃

みなさん、ブライダル業界って閑散期・繁忙期というのがあるのはご存知ですか?

1月~2月
真冬で寒いですよね💦
結婚式の時は基本的に露出が多い装いが多いので凍えながら結婚式をするのは困難なことから
結婚式を避ける方は多いですね。
ただ、この時期に式場はフェアやイベントを行ったりするので、
会場見学に来られるカップルのご案内が多く、会場側はその対応に慌ただしくしている時期でもあるそうです。

3月~4月
だんだん暖かくもなり徐々に挙式が増えます。

5月
雨が少ないうえに晴れる日が多く、気温的にもラフな恰好でいられるとして人気の月です。

6月
ジューンブライドと言われていますが日本では梅雨の季節で天候が安定しないので不人気な月です。
※ジューンブライドとは
欧米では6月に結婚する花嫁は幸せになれるといわれてきており、それが日本のブライダル業界でも取り入れられ、宣伝に利用されるようになりました。※

7月~8月
夏真っただ中!!
暑くて汗をかくことによって男性はスーツで蒸し焼き状態、女性であれば化粧が崩れたりするので夏は閑散期になります。
また、子供の夏休みやお盆などが重なり家庭を持つ人には何かと忙しい時期なので結婚式にはあまり向きません。

9月~11月
暑さもマシになり、過ごしやすい季節に。
10月も気温や天候が安定していることに加えて、花粉の飛散も落ち着いており、黄砂の影響も受けにくいことから人気の月です。
この季節は屋外でのガーデニングウェディングを挙げたいカップルに選ばれやすくなっています。

11月は気温が下がる時期ですが、日中は過ごしやすく天候も安定している時期です。
紅葉というロケーションもあるので、ガーデニングウェディングはもちろん、神社仏閣の厳かな結婚式を希望する方に人気です。
この時期が一番繁忙期と言われる期間になります。

12月
師走と言われる月。何かと年の瀬で忙しいことが多いのであまり人気がある月ではありません。

また、季節以外にも
六曜によっても左右されることがあります。
※六曜とは・・・
暦注のことで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類があります。※

吉凶を占う指標として用いられており、何事もうまくいくとされている「大安」や幸せのお裾分けという意味から「友引」が結婚式の日取りに選ばれています。
対して新しいことを避ける日とされる「赤口」や物事が滅する凶日とされる「仏滅」は選ばれません。
ただ、六曜はあくまで縁起ものであり、根拠があるわけではないので捉え方は人それぞれです。

最近では「仏滅プラン」というものがあり、少し安く挙式をすることができるプランの打ち出しもされているようですよ♪

以上のように、閑散期・繁忙期・六曜などによって左右される業界がブライダル業界。

もちろん、それによってお仕事量も変動があります。

コンティフォースのOL型美容師派遣®では最新の求人情報や
タメになる情報なども随時更新しているので
良かったら参考にされてください!!

株式会社コンティフォース

06-6252-0781

〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-2-10東明ビル6F
営業時間 10:00~18:30(日祝定休日)

CATEGORY

TAGS

  • contiforce
  • contiforce
  • contiforce